いぶかしげ

ブログはサンドバッグです。

U R not aloneの個人的な解釈

 

 

やあやあみんな元気???私は元気じゃない!祝日感満載の電車で学校に向かうのはほんとキレそう〜!揃いも揃ってパッション弾けるクソ目に痛いスカート履きやがって!去年の目に優しいオフホワイトを返せ!

土曜日の音楽の日、めっちゃ良かったよね〜!顔も良かったし衣装も白基調の散らばったストライプが夏感を演出しててめっちゃNEWSっぽかったし何より選曲がサイコー過ぎたね。よくよく考えればあれデビュー曲からのアルバム最新曲じゃん?なんか、なんかすごいよね。わかる。

小山くんの尺納め曲紹介がめっちゃ褒められてて気分いい小山担です。人生楽しい。

U R not alone地上波で披露されるとはぶっちゃけ思ってなかったからさ〜〜ま〜〜〜叫んだよね〜〜!私バイトでリアタイ出来なかったからNEWSな2人公式アカウントにネタバレ食らったけど気にしてないよ!嘘!時間差でいいかな?って思ったならぶっちゃけ翌日にしてほしかったね!でもTBSスタッフはホント出演者への愛を感じるからいつも感謝してるよ!かわいい!

 

 話戻すけどたぶんn番煎じって感じだけどパクリじゃないから許してください…。

 

U R not aloneについて思ったこと、考えたことを書くよ!!!!!!!!

▶U R not aloneは自分のことしか歌ってない

なんかこの書き方だと自己中でダメみたいな印象を受けるんだけど私の語彙力がないからであって聞いたみなさんの思ったとおり素晴らしい歌なので全然自己中ではないです。

まあ聞いたらわかるんですけどこれ『僕には力強い味方がいる。過去の自分という味方が。だからもう大丈夫。前を向いて生きていこう』みたいなね。要約するとこんな感じじゃないですか。まあ端々誰かとか言ってるけどそこもやっぱ自分なんじゃないのかなあ?と思ったので以下につらつら書きます。

 

拝啓あの日の僕へ

今はココで立っています

誰かに笑われた夢を

今もココで見続けてます

誰か=笑って終わらせようとした過去の自分

自分で自分の夢を笑ったことのない人っているんだろうか。いやいや、やっぱ無理でしょ。どうせできないよ。思ったことのない人っているのかな。

年を取るにつれて諦めるのがうまくなる。諦めるって、挑戦して失敗するより傷つかないし、痛くないし、恥ずかしい思いをすることもない。でもツイッターで見かけたんだけど、諦めるのって挑戦するのと同じだけのエネルギーを使ってるらしい。人間に限らず生きているものは常に変化しているから、現状維持ってホントは1番力がいることなのかもしれない。それに価値ってあるのかなあ?

とまあポエムったけど、最後の大サビに『昨日までの僕』というフレーズがあるから、あ、ここってもしかして…?と思った。

時に見失いそうになって

時に全てをあきらめて

あせって望んでは傷ついた

僕の中の弱虫笑ってた

それでも どこかで明日を

諦めてないから今日もまた

傷だらけ のこの足で

なんとか立っている

ぼんやーりなんだけど『僕の中の弱虫』『昨日までの僕』という自分を分離するのこの表現って哲学的だなって思う。自分は自分だけど、全ての自分が変化しない同一の存在じゃなくて一瞬一瞬の自分が点になって存在していて、昨日の自分と今この瞬間の自分は違う。また、自分の中で弱い自分、強い自分がいるっていうのもそう。当たり前と言えば当たり前だし納得もできるくらい普遍的なんだけど、やっぱり改めて考えると不思議なものがある…と勝手に思っている。

 

例えばこの声が届くならば誰でもいい

聞こえますか 胸張ってさあ叫ぶんだ

全部詰め込んだこの宣誓を

僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない

自分で決めた道の上 全てをかけて

笑えるように やり抜くぞ

 この『やり抜くぞ』ってかわいいよね。わかる。小学生みたいでかわいい。大変かわいい。

ここでも『誰でもいい』みたいな他人に向かっていってるような表現あるけどさ、ほんとに誰でもいいのかよ?って感じあるじゃん。そこらへん歩いてる通行人に向かって「僕は頑張る!!」なんて絶対言わないじゃん。つまりこれは自分に向けてる。多分未来の方の自分。僕は今ここで誓いを立てたから、見とけよと。覚えとけよと。だから『聞こえますか』なんだと思う。ま~過去の自分でもなくはないけど、今の段階ではないかなって感じがする。

『さあ叫ぶんだ』 ってとこもなんか歌ってるNEWSの側から聞いてる人に向かっての表現っぽいけどこれも自分に向けてなんだよなあ。奮い立たせてるから。誓いを立てるのでさえ強い自分の後押しがないと苦しい状況かな?みたいな。

 

あの頃の僕は負けそうに

なると誰かのせいにして逃げて

諦めた言い訳はそりゃ楽で

そうして僕はまた自分に負ける

ここはぶっちゃけ迷ったけどまあ正直いくらでもこじつけれるから断言した(見出しの話)。

誰かってもちろん他人もいるだろうけど、「"今の自分"じゃない自分」つまり「過去の自分」ではないかな。誰かって「今の自分」じゃなければ、「過去の自分」だって「誰か」になりうると思うの。うん。こじつけ。カッコ多用しすぎて強調したいところが出来てるのかわからねえ…。

ここでも『僕』自分に負けちゃってるわけだしさ、「負けた自分」のせいにもできちゃうんじゃない?もうね私もねわかんない。

ここのところって自分を真摯に見つめ直して、受け入れている作業のところだと思う。まあ1番からそうなんだけど。

それでも 戦っている

そんな他人(ひと)はきっと他所(ほか)にいる

それでいいの? 目指す場所へ

行くと決めたんだろう?

 これはね〜ルビ振ってまでよその主張をしてるわけなんですけどね、私的にはこうですね。

パラレルワールドの自分」のことを他所(ほか)にいる他人(ひと)だと言っている

 もしもあそこで別の選択をしていたら、今いる自分はいなくて、別の自分がここにいた。的な話はよくあるじゃないですか。あの日あの時あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも見知らぬ二人のまま だったんですよ。見知らぬ二人のままでいる世界線があったって小田和正も言ってるじゃん。

私的には別の自分はまたここじゃない別の場所にいるとは思うんですけどね。だって違う自分が同じ場所にいるのも何故決められるのかって話じゃん。何の話だよ。

何が言いたいって「"戦っている自分"はたしかにどこかにいるはずなんだ。だから、同じ自分が戦えないわけはないんだ」って自分を鼓舞してる部分だと思うんですね。過去でも未来でも、現在の時間のパラレルワールドの自分でも。もしかしたら想像上の、理想の自分かもしれない。

戦っている他人(ひと=自分)はいる。それで(自分は戦わないままで)いいの?さっき(1番のサビのとこ)決めたんだろ?誓ったんだろ?一切引かないんだろ?ならもう行くしかないよな?

ってもはや自分を追い込む勢いなのではないかな〜って思いました。

個人的に小山くんがここを主メロで歌っていることに大変感激している…。なぜって優しいくせに力強い部分だから…。

 

確かな答えは 何処にもないから

探すんだ 恐れないでその足で迷っていい

何度も諦めるかって言えばいい

今までの超えた日々が僕らにはあるじゃないか

だからこそココに吹いてる

向かい風にホラ立ち向かう

ここさ〜〜〜〜〜〜〜〜NEWSが歌ってるからさ〜〜〜〜〜〜『僕ら』ってNEWSとファンのことを言ってんのかと思ったのよ〜〜〜〜〜泣けるじゃん〜〜〜〜〜でもこのあとに『昨日までの僕』が控えてるからこの『僕ら』はそういう『僕』なんだと思います〜〜〜〜〜伏線ってやつだと思われます〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。まあ思いたいように思うのが人生楽しく生きるコツだと思ってるんで勝手に過去の自分だとも4+FANだとも思ってますけどね!!!!!!(情緒不安定か)

他も『恐れないで』『迷っていい』『何度も諦めるかって言えばいい』ってめちゃめちゃ支えてくれるけどやっぱ自分だなあ。声が優しすぎてNEWSが支えてくれるって思うけど自分なんだなあ。

 

あの日つまづいて

しゃがみこんでしまうほどの痛みさえ

わきだして かけだして

助走に変えて いけるように

 しゃがみ込むってところがなんかリアルだなーって思ってた。転ぶほどのことじゃないって思ってる感じ?強がりもあっていいよね。それをまた手越さんが歌ってるっていうのがね、いいよね。わかる。

あと1番だと立ってたのに行くと決めたから立ち向かっていて、それでいて今度はまた別の痛みも助走にするんだ、バネにしてやるんだ!って強くなっていってる感じもいいよね。わかる。

 

ああどうか 力を貸してくれないか

昨日までの僕よ 共に乗り越えてきたじゃないか

この曲さっきも書いたけど『僕』が成長していってるよね。もうここ完璧に「あきらめた自分」も「傷ついた自分」も「自分を笑ってた自分」も、「誰かのせいにした自分」「逃げた自分」「戦えずにいた自分」、全部受け止めてる。

その上で、そんな自分たちに向かって、『力を貸してくれないか』って言ってる。『共に乗り越えてきたじゃないか』って。

逃げたのに?あきらめたのに?ってなるかもしれない。でも、生きてきたじゃないか。『僕』がココに存在するまでに、死なないで生きてきたじゃないか。一緒に生きてきたじゃないか。

って、そういうことを言いたいんじゃないかなあ。大げさじゃなく、自殺してしまう人はいる。心の痛みは誰にも見えない。自分自身にでさえ。あの時付いた傷がどれだけの痛みか、本当にわかるのは自分しかいない。それでも生きてきた。共に乗り越えてきた。だから、「君」には『僕』に貸せる力が、必ずあるんだ。

って感じじゃないですか……………。めちゃめちゃ労られてるよ過去の自分…。ほぼ何もしてないのに…(自分の話)。なんたってこの『僕』優しくて強くてかっこいいんだ…。こんなに自分を受け入れられたらもう無敵じゃん……………。

うッ……………すき……………(五体投地)しかもこれをNEWSが歌ってるってことに5000兆円あげたい……………。

 

僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない

生まれた日から今日までの 僕が見てる

明日もそう

少しずつ前へ not alone

ここの『生まれた日から今日までの僕』、一体全体何を見てるんだと思います?(温度差)

私はね〜〜〜「今日の自分」だと思うんですね〜〜〜〜うん〜〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜〜。

『生まれた日から今日までの僕』はずっと未来の自分を想像してきたことでしょう。いやまあ生まれてきたばっかのときはあれですけど物心ついてきたらね、何屋さんになりたいとか絶対言わされるからね。人間は自然と未来を想像して生きていくものですからね。本能ですから。しかもこれ人間にしか出来ないらしいですよ。すごいよね。

「過去の自分」からしたら、「今日の自分」は「未来の自分」なんですよね。

『明日もそう』。「今日の自分」は「明日の自分」を見ている。

 

少しずつ前へ。『昨日までの僕』と一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!心が痛い!!!!!!!!!!勘弁してくれ!!!!!!!!!!!!!!!!努力してなくてごめん!!!!!!!!!!!!

  

 

▶以下おまけみたいなもん。

 

星をめざして』は『振り返らない』って言ってたけど、この歌はその『振り返らない』って言ってた部分も含めて肯定してる気がしてたいへん優しい気持ちになりました。振り返らないことは正直出来ないけど、そう思いたい気持ちもあったね、って…。うっ…。

 

めっっっちゃ唐突に降ってきたんだけどU R not aloneって全体的に『愛言葉』の

986日々 だから今があって

にめちゃめちゃめちゃリンクしてない????????????????????

えっしんどい。しんどい。加藤シゲアキしんどい。好き。しんどい。

『986日々』がなかったら今がないとさえ言えるわけですよ…(拡大解釈)。『昨日までの僕』がいなければ「今日の僕」もいないわけです…。加藤シゲアキしんどい。

 

 

▶まとめのようなもの

 

U R not aloneは、過去を肯定する歌だ。過去の自分に力を貸してもらうわけだから、過去の自分を認めないと過去の自分だって力は貸してくれないだろう。

否定することは誰でもできる。でもそこに未来はあるだろうか。

肯定することは抽象的な言葉や感情で自分をごまかすことじゃない。たとえどんなに恥ずかしい過去の自分でも、正面から向き合って、その存在を確かにあったと受け入れることだ。自分のしてきたこと、思ったことを認めることだ。

過去の自分を肯定することって難しいけど、この曲を聞いたら少しは自分のことを認めてやってもいいかも…って思えたらもうシメたもん。あなたはハッピー宗教NEWSの門下にもう入っています。おめでとう。歓迎するよ。これからハッピーでファンタスティックな日々が待ち受けていることだろう。

え?もう日々はファンタスティックに彩られてる?それは失礼しました。

 

最後に。素晴らしい歌を提供してくれたGReeeeN、本当にありがとう。アルバム曲を地上波で披露させてくれたTBS音楽の日。めっちゃありがとう。あと日テレ、MUSIC DAYもサイコーだった。

『エンドレス・サマー』からの『U R not alone』という地上波でアルバム曲最高コンボ。あれれ????????これってもしかして伝説の年になったりしちゃうのかな????ん?????冷静に考えてすごない?????何これ???????すごない??????すごい!!!!!!!

ありがとう!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 日付超えてるけど書き始めたのは祝日海の日の朝でした!!!!!!以上!!!!!!