ねこと縁側で寝たい

ブログはサンドバッグです。

4/20

私がNEWSを好きになったのが2015年の年初だから、まあざっくり数えてまるっと4年経つことになる。ほえ~すご~い……なんかしみじみしてしまうな。しみじみするのが好きだから仕方ないな。

私は明確にいつ、どの作品でNEWSに落ちたのかさっぱり記憶にないので(行列の『やわらかい』に悶えてる記憶はあるんだけどな~不思議だなあ)、大体誕生日くらいがその時期かなあって感じ。
1月生まれあるあるらしいんだけど、誕生日来ないと年明けた感じしないし、まあそういう感じだよね(?)。

私、今ハタチ。日付が変われば21になるの。選挙権は2年前にもらってて、お酒は1年前の明日飲めるようになったの。
去年が始まったころは、ぼんやり『今年は人生で一番忙しくなるんじゃないかなあ』と思ってた。少なくとも、私が今まで生きてきた人生の中では、いちばん。
なぜかっていうと専攻のために実習に行かなくてはならなかったし、普通に授業がゲロほど多かったし(まあこの時点ではわかってないんだけど。てか普通の大学生は3年になったら授業減るんだけどね、3年通ってて一番多かったよ。まだ終わってないよ。試験頑張ろうね、課題もちゃんと出そうね私)。

まあハタチが終わろうとしている今、想像を超えた忙しさだったな……となんだかまあ真顔になってしまう。想像していなかったこともたくさん起こったけれど。まさか毎月残高がゼロになるとは思わなかったし(いやほんとに……)、バイトの給料日10日じゃなかったら携帯代払えなくて止められかねなかったし(逆に25だったら引き落としされないことはなかったのでは?)、新しいことも始めたし、いろんな人に出会ったし、いろんな感情にも出会った。あとお金は本当にたくさん使った。逆によくゼロになっただけでまかなえてたよ。いやほんとは親と姉に借金したけど……。ていうかどんだけ東京行ってんだよ。交通費が半分で済んでたらどんだけ貯金できてたことか……いや貯金はできてないな……絶対ジャニショで小山くんの枚数重ねてただけだわ……。
いやなんの話ですか……?いや……不思議なんですけど、今年NEWSにしかお金使ってないのに、今全然お金がないんですよね……。経済すべてをNEWSに支配されている……。

今年(去年だよ。まだ年明けた感覚が身についてないから今年で話進めるよ。)買ったものと行った場所の話しましょうかね(?)

2017の年末に友達と2泊3日東京旅行した。これ今年じゃないけど日付近いから入れときたい(勝手にしろ)。築地行って海鮮食べた。ゲストハウスに泊まった。ディズニーシーに初めて行った。ディズニーの魅力ってその場の雰囲気なんだなあってそこで感じた。すごくいい雰囲気で、これはたしかに夢の国だなあって思った。汐留行ってそらジローのファンサ受けてメロメロになってそらジロー買って、小山くんはマイスタに出演しませんでした。タイミング悪くて泣くかと思った。そうそう、コミケにもちょっと遊びに行ったんだった。中入ってもどこで何があるのかわからなすぎてさまよったし携帯の画面ぶっこわれてたのに友達とはぐれて死ぬかと思った。

LPS、NEVRLAND円盤、EPCOTIAアルバムのNEVERLAND展セットを4セット買った(この時点で気が狂ってるんだよなあ)(だって公募ファンミだと思ったんだもん……)。えっ?NEVERLAND展って今年の出来事……?6億年前の出来事のように感じる……。

2月の頭にシンガポールに行った。学校研修の一環で、旅費は自分で出した。偉い。湿気がすごくて死ぬかと思った。あの〜有名なとこ行った。名前忘れた。飛行機楽しかった。お金落として泣いた。

3月、東京に鑑賞会しに行った。楽しかったな〜。初めて会う女ばっかりだった。えぷこちあ用にお揃いの指輪を買った。私は小山の女用に小山くんの星座の指輪を買ったけどなんかあとから見たら中身違ってたぽくて爆笑した。誰の星座身に着けてんだよ。

京都の有名な縁結びの神社にお参りしに行った。なんとそれ以来外れてないんだな。

GWだったっけ?(6億年前の記憶なので許して欲しい)NEVERLAND展のために大阪へ行った。あ〜〜〜〜まってNEVERLAND展超良かった〜〜〜〜なんかどっか…………どっかに常設して欲しい……………。城ホ初めて見た!なんか道めっちゃ広かったな。グッズプレ販もグッズ列にしっかり並んだのも初めてだった。

たまありでEPCOTIAのグッズがいっぱい。まじで全落で死にかけだった私を助けてくれた某フォロワーさんありがとう……………。絶対恩返ししたい………。

実習。死ぬかと思った。

BLUE。懐かしいなあれ……切り絵………。またやりたいな……。

8月、味スタのグッズがなめてかかってたら絶好調売り切れで全然買えませんでした。顔(うちわ、フォトセ、クリアファイル)が欲しいです誰か譲ってください。金ないのに現場で財布に金があるのが申し訳なくて使わないポスターを買い時計を3つ買いました意味が分かりません(あとそのときついでにジャンプ展行ってデスノートバクマンのグッズ買ったしなんか小畑先生の描いてる姿が入ってるDVD買ったけどまだ見てない)。

9月、実習。よく生きてた私。

「生きろ」。なんか「生きろ」は、それまで『ゼロの曲』だったんだけど、たぶんここから私の中でNEWSの曲として育っていったんだな。

ドリフェスで幕張へ。終わってから高揚感でNEWSって文字入ってるTシャツ欲しかったから買ったけどいつ使うんだろう。またフェス出てほしいな。いろんな音楽に触れるの楽しかったなあ。一人で夜行で行って夜行で帰ってきたんだけど、段々この辺からマジに困窮してきたのを感じる。席がはじっこでオ〜ンて思ってたらトロッコ来てそしたらもう最前だよビビり散らしたわ。トロッコで加藤さんがタオル投げたあとの顔まだ覚えてるからな。あと小山くんの腕と顎。

カウコンで大阪へ。はじめておばあちゃんち以外で年越しした。格付け見ない年越しなんてほんとに初めてだった。だからかまだ年明けた感覚がない(?)。東京。え〜楽しかった…楽しすぎた……。行ってよかった。NEWS、行って後悔したことなんて絶対ないけど、行けて本当に良かった。EPCOTIA ‐ENCORE‐のグッズがいっぱい……(来月の引き落とし予定を見て顔が凍る絵文字)。

 予約したもの、ドラマゼロの円盤、EPCOTIAアリーナ円盤。ハピネス。

 この1年ってほんとは19億年あったからこんなにいっぱい書くことあるけど(細かいこと書こうと思ったらもっと書ける)、いやあほんとにすごかったなあ。残高以上に手に入れたものが多すぎるな。え〜すごいなあ…すごい…。だってこの隙間にいっぱい音楽番組とかゼロとか増田さんは舞台もあって加藤さんは金田一もして、え〜すごいな……時空歪んでないか?どう考えてもやっぱ1年の情報量じゃないんだよな。ちょっとはみ出てるけど。

 

急に話が変わるんですがね、タイトルの話ししますね。

大学の先生がふと「年を取るごとに1年が早くなっていくように感じるよね、年齢分の1年ってよく言われるけど」って話されてたの。それ聞いて私はほほ〜!と思った。 なるほどなあ。そら赤ちゃんにとってはすべてが1/1で、全部その長さで生きてるんだよなあって。逆に私も1/20だからそら去年より早く感じ…感じ…?今年は時空が歪んで19億年あったので別ですが…まあ普通に生活になれるとそれだけで早く時間が過ぎていくよね。

それで、私がNEWSを好きになってまるっと4年だから、 4/20だなあって思って。すごくない?4/20って、1/5だよ。私は今まで生きてきた1/5もNEWSのことすきなんだ。すごい。あと時間の流れはやっぱ早いなあ。

NEWSなんか、15/34とか、15/32とか、15/31 とかでさあ……。16のほうが良いんか?数え方わからんな。はあ〜…………テゴシゲ、人生の半分をNEWSとして生きてきたんだ……。すごいなあ……。したらさ、今度はテゴシゲは人生の半分以上、になるんでしょ。20周年にはみんなそうなるんだ。すげえな………すげえ………すげえ……………。

時間の流れってすごいな。あんなに全落で死にたいと思ったのに、あんなに時が止まればいいと思ったのに、あんなに感動すること二度とないと思ったのに。今思い返すと、最新が1番輝いてるのは、記憶が近いからだけじゃないと思う。

ROTでなんつーか、ボディーブロー食らったんだけど。どういうたぐいの感情なのかまだ整理がつきません。でもどうしてあんなに涙が止まらなくて、なんだかこれからを見るのが楽しみだけど怖いと思っていて、とにかく強く感情が揺さぶられるか、その理由はわかっていて。

それは、ROTがNEWSの"今"だからで。私は、現場でそれを見てきて、一緒の時間を過ごしたから、私の記憶でもあるわけで。

過去のドキュメントだって好きだ。何を考えて、どんな工夫をして、たくさんの愛が詰まってる。でもこれは、顔面掴まれて目を覗き込まれてるような気持ちになる。私が同じ舞台にいる臨場感がある。削られているかも知れないリアルが、多少作られ飾られているかも知れない本心が、NEWSの"今"が、散りばめられている。増田さんの、「変にいいように作られたくない」(ニュアンス)をフジテレビが尊重してくれているのなら、私は本当のNEWSを、そのNEWSに見せられている裏側を、見ている。

 今までNEWSを好きだったから。得られた感情がある。4/20だから、思うことがある。この2018の19億年を一緒に歩いてきたから、考えたいことがたくさんある。

 

NEWSを好きになってよかった。何回思ったことだろう。

もうすぐ、 5/21 になる。

これからも、右の数字も、左の数字も、一緒に増えていくといいな。